スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊りしてきます。。

な~~んて、本人が言う筈はありません。
家を出た時はまだ入院も確定していた訳ではありませんしね。
(私は覚悟はして連れて行きましたが…)

今日から暫くWimiは留守になります。
Wimi♪_1
Wimi♪_2
Wimi♪_3




朝の診察…改めて経緯を話し、近くの病院での事も話しました。
「異物による腸閉塞或いはその一歩手前だね~。触っただけでも場所がわかるよ」

更にレントゲン、エコー…
昨日、白く写っていて全て胃だと言われたものは
十二指腸から小腸で、胃は正常の大きさでした。

「一日様子を見る、と言うのも選択肢の一つではあります 」
と院長先生はおっしゃいました。

Wimiの顔を見ながら、悩み、考えましたが
タクトのときの事が頭を過ぎり、冷静に考えられません。。

院長先生は、その一方で
「一日待っても手術になる可能性の方が高いです。一日早く手術をすれば
 それだけ回復も早いです」と手術を勧めてくれました。

迷いや不安を振り払い、手術をお願いしました。
何も食べられないので、胃の中は空っぽですから今日の手術が可能です。

手術が終わるまで病院の近くでタクトと待機していました。


先生は手術前にタオルの切れ端か、ロープか…と言われましたが
そういった危険なものは生活の中はらできる限り排除して有ります。

と言うのもWimiの遊びはシンディーと遊んでいる時は
玩具の引っ張り合いなので、問題が無いといえば問題は有りません。
しかし一人遊びをしている時は要注意なのです。
毛布やベッド、縫いぐるみの玩具など、ふわふわとしているものは
繊維を千切って全部食べてしまうし
中に綿や笛の入っている玩具は中身を取り出し食べてしまう。。
こういった玩具は口が開いたと見るや取り上げています。
ふわふわモコモコ素材のベッドや毛布もWimiの生活圏には有りません。

手術が終わり、取り出したものを見せて頂きました。
縒れてロープ状になった毛(毛玉?)でした。
今後の生活を如何して行ったら良いのか…
排除するにも限界があります。
掃除だってしていない訳じゃありません。本当に気をつけていたのです。
拭き掃除もしょっちゅう頑張っていましたし…

Wimiはじゃれて毛を引っ張ります。
シンディーの時もありますが、タクトとショパンとも。
ショパンとタクトの抜け毛が今酷いのです。
ふわふわ纏まって漂って居るものばかりなら、ある程度の所まで
Wimiよりも早く回収すのは可能かな?
でもWimiは床を舐めるのです。あっちの隅っこ、こっちの隅っこ…
一か所一箇所は一、二本であっても集めてきたら如何かな?
もう、此処まで来ると私にも限界を感じます。

取りあえず…改善できる箇所を見直そう。。


手術が終わり、診察室に呼ばれました。
麻酔は完全に覚めるまでには 更に二時間以上掛かる、と言われました。
既に長い時間家を空けています。
頑張ったWimiに面会し、無事を確認してから帰路に着きました。

長い長い一日でした。。

Tact & Wimi♪
タクトも一日お疲れさま~~!!

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jiotto

Author:Jiotto
Cindy♪
 2010年5月18日生まれの
  とってもパワフルな女の子。
 2012年6月お母さんになりました。
Wimi♪
 2012年6月18日生まれ
小さいけれど元気いっぱい!!(笑)

これからもCindy&Wimiの母娘と
Jiottoファミリーを宜しくお願いします。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。